樹木葬 ~ 関東の都心に最も近い山紫水明の里、山梨県早川町 ~

無縁は有縁

野に咲く花も、岸辺をおおう草も、すべての生き物は縁で結ばれています。
人間も同じです。
自分の亡き後を誰も見てくれないのでは・・・?と不安を抱えている人も多いと思います。
しかし、無縁は有縁、必ず何らかの縁で結ばれるものです。
野に咲く花にかえる、山に咲く花木となる、風にそよぐ竹となる、新緑の茶木になる。これが樹木葬です。
自然に帰る、自然にいだかれる。
私たちは、人間の営みの上で最も尊く大切な事を宗旨や信教を越えて実践している寺院グループです。

樹木葬について

自然の里山をいかした樹木葬です。
人工的につくった墓地とは異なり、里山がそのまま墓地となる自然な葬方です。
墓石などを置かずに、直接土中に遺骨を埋葬し、樹木を墓標にする葬送方法で、
美しい里山の景観になります。
私たちは宗教・宗派に関係なく、“自然にかえる”をテーマに、このような樹木葬を考案しました。
宗教の違いといったことを気にせず、安心してご利用になれます。
関東の都心に近く、かつ自然に恵まれた山紫水明の地”山梨県”。そして、その中でも特に自然の多い早川町こそが、自然の源に還る地として最適だと考えます。

栗林

秋には、たわわに実る栗の木となる。

竹林

春には一節ごとに成長する竹となる。

予定地2

費用について

あくまでお布施の範囲で永代供養を行っております。
墓地の取得にかかる費用は、永代使用料30万円です。
この中に埋葬費用・苗木代も含まれています。

管理費は年間6,000円を納めていただきます。
これは樹木の管理・剪定の費用にあてるものです。

資料請求・お問い合わせはこちらから



HOME資料請求・お問い合わせリンク集あるじゃんTV